スーパードンキーコングをHTML5で動作させる謎プロジェクト「Donkey Kong Country Web Engine」 本当にブラウザ上で動くぞコレ


DonkeyKongWebEngine_Cap 2015-09-18 9.16.00

マリオメーカー面白い。 マップ作り熱が上がっちゃう!

はいこんにちわ。 先日WiiUとマリオメーカーの同梱版を買いましてですね。 スーパーマリオのマップ作りにハマっている日々なのです。


WiiU マリオメーカー同梱版とスプラトゥーンを買ってしまった! 開封の儀を執り行うよ | Tipstour

上の記事でも書いているのだけど、昔はゲームのマップ作りが夢だったんですよね。 マップレイアウトとか考えて作るの、好きなんですよ。

マリオのマップ作りをしてると、今度はドンキーコングメーカーが欲しくなってくるんだよね。 この流れで、出していただけませんかね任天堂さん。

 

まあそんなわけでちょっと色々検索していたら、スーパードンキーコングをHTML5で動作させるという謎プロジェクトを発見してしまったので、紹介しておきます。

うお〜、本当に動いてるぞ。

スポンサードリンク

関連記事

Donkey Kong Country Web Engine


ICU Gigasoft Games: Donkey Kong Country Web Engine

上記サイトにジャンプすると、スタート画面が表示されてます。
Cap 2015-09-18 8.44.50

Press any key to go to the World Map. キーを押せばスタートです。

操作方法

操作はキーボードから可能となってます。 下記、操作キー表。

  • 十字キー:移動
  • Zキー:回転 / 走る
  • Xキー:ジャンプ
  • Escキー:マップを抜ける

実際に動かしてみる

ということで、実際に動かしてみると、おお、おお。

マップ選択画面。
Cap 2015-09-18 8.45.14

動いている!
Cap 2015-09-18 8.45.49

動いてるぞ! Webブラウザ上で!
Cap 2015-09-18 8.47.21

キーボード操作でドンキーコング動かしたことないから、だいぶ違和感があるのだけど、しっかり動作していました。

ジャンプや敵キャラ、バレルジャンプの挙動なんかも原作通りです。 SFCのコントローラがあれば、普通にプレイできるなこりゃ。

動画

動画も撮影してみました。 動画は無音ですが、実物はちゃんと効果音やBGMアリです。 すごいクオリティだ。

ミスしたときやクリアーしたときの演出などがなかったり、まだまだベータ版という雰囲気ですが、このゲームをマジでHTML5で動かしてしまったところに感嘆しますね。

非公式なファンメイドプロジェクトですが、結構面白いかも。 うまくいけばスーパードンキーコングメーカーが本当に出来るようになるかも…?

スポンサードリンク

 

そういえば、余談ですがスーパードンキーコング2の発売日が1995年11月21日ということで、もうすぐ20週年を迎えることになります。

実はこのゲームのBGMのリミックスを、その20週年に合わせて製作中なのです。 徐々に公開していく予定で、先日第1弾として溶岩ステージのBGMのリミックスを公開しました。


「スーパードンキーコング2」 発売20週年記念! BGMのリミックスを作ったのでSoundCloudに公開しています | Tipstour

 

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly