洋楽CDまとめ売りならココが最高値買取 CD買取サービス4つを実際に使って比較してみた件のまとめ


結構前に記事化していたのだけど、まとめていなかったので、改めてまとめ。

ということでこんにちわ。 9月から無職になるので色々と身軽になろう! ということで自宅にあった洋楽CDの山を買取に出すことにしました。

せっかくまとめて売りに出してしまうのなら、色んなサービスを利用してどこが一番高値買取してくれるか試してみることにしてみたよ。

スポンサードリンク

関連記事

結論

結果だけ知りたい! という人のために結論から先に述べてしまうと、今回一番最高値で洋楽CDを買取してくれたのはこのサービスでした。

サービスや買取価格の比較表などは下記にまとめていますので、続けてどうぞ。

前提

今回、買取に出した洋楽CDの状態などの前提はこちら。

  • 売却するのは洋楽CD30枚
  • 複数枚組のCDも1枚扱いとする
  • 有名どころを10枚ほど、マイナーどころを20枚ほどに振り分ける
  • ジャケット、帯など元から揃っていたものはすべて同梱
  • 段ボール箱に仕舞いこんで数年以上経過したもの

色んな買取サービスを試してみるのが趣旨のため、CDの状態や商品のレア度をある程度平均化して買取に出すことにしました。

別々のCDなので多少なりは価値にバラつきはあるとは思うけど、ほぼ純粋に買取サービスごとの買取価格が計れるんじゃないかなと思います。

個人的な好みで、テクノ系やUKロックが多かったのだけど、それでも名の知れた有名どころをそれぞれ分散して30枚にして各サービスで買取を行ってもらったので、ネームバリューによるところも結構均等になってるんじゃないだろうか。

今回試したのは下記の4サービス

というわけで、買取を試してみたサービスは下記の4つ!

いずれも地域を限定せず、ネット上から依頼可能な買取サービスを行っているサービスです。

サービス内容の比較

サービス配送用
段ボール箱
送付
送料入金方法査定内訳
の公開
備考
買取王子無料・銀行振込
・Amazonギフト券
・買取王子ポイント
CDやDVDに限らず、
色んなものを箱に
詰め込んでおくと
だいたい買取してくれる。
買取ヒーローズ無料・銀行振込
BUY王無料・銀行振込段ボール箱送付
サービスなし
メディア買取ネット無料・銀行振込200円以上の買取価格の
アイテムが一定数あると
ボーナス金額が加算される

「配送用段ボール箱」は、買取依頼時に自宅まで段ボール箱を無償で送付してくれるサービスです。 自宅に開いている段ボール箱がなくても、依頼をすれば用意してくれる、というスタンス。

今回試してみた4つのサービスは、「発送から入金までの期間」が1週間以内でスムーズに進みました。 サイト上は「2〜3週間かかります」と書いてあっても、実際にはもうちょっと素早く買取までやってくれるみたいですね。

また、「査定内訳」が公開されるのかどうかについては、サービス有りなのが「BUY王」のみでした。 こちらは、PDFファイルでメールに添付という形で連絡してくれます。

一番買取価格が高かったのは

というわけで、実際の査定価格はこんな感じです。

サービス洋楽CD
30枚買取価格
洋楽CD
1枚あたりの買取価格
買取王子¥1,758¥59
買取ヒーローズ¥1,265¥42
BUY王¥385¥13
メディア買取ネット¥1,380¥46

ご覧のとおり、ある例外を覗いてだいたい1,200〜1,700円台で買取をしてくれるという感じですね。

 

単純な買取価格で一番高価だったのが買取王子でした。 買取アイテムの幅も広いので、洋楽CD買取に限らず一気に色々と売ろうと思ったのであれば、このサービスが一番良いかもしれないです。

 

メディア買取ネットは、さきほど書いた通り200円以上の買取価格になるアイテムが5本以上あるとボーナス金額として500円アップになるという面白いサービスがあります。

Cap 2015-06-27 14.51.20

仮に200本以上あればボーナスとして60,000円も加算されるということなので、高額商品をいくつかまとめて売った場合は買取王子よりも高値での査定になることが期待できますね。

ちなみに、買取価格はメディア買取ネットのサイト上で検索可能です。 事前にしっかり調べて、賢く売るならここが一番高値かな。



スポンサードリンク

 

まとめ

  • とりあえずなんでも詰め込んで買取に出したいなら「買取王子」
  • 厳選してボーナス金額を狙うなら「メディア買取ネット」

という感じかな。 他の2つのサービスに関しては、あまり特筆して飛び抜けたメリットはないかなあ…と。

 

どちらにせよ、ブックオフにまとめ売りして買い叩かれるよりは上記の4サービスの方が明らかに高値買取になることは間違いなさそうです。 ブックオフ送りにするぐらいなら、ちゃんとした査定を出してくれるサービスに買取に出しましょうよ、もったいないし。

 

とりあえずは4サービスで比較してみたけども、他の買取サービスも引き続き試してみようかなーとは思っています。

もし更に高値買取してくれそうなサービスを知ってるよ! ということであれば、ぜひとも教えて下さいませ。 情報共有しましょう。

おまけ:手間がかかっても良いなら「駿河屋」が最高値買取でした

その後、中古販売・買取サービスである「駿河屋」にて、ひとつひとつの買取商品を登録することで高値買取してくれる「あんしん買取」を試してみた結果、更に高値買取できることがわかりました。

まとめ売りよりも手間がかかってしまいますが、更なる高値買取を望むのであればこちらを使うのも良いと思いますよ!

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly