プロンプトの出力結果を直接クリップボードにコピーするワザ


2013-0909-203923

東京オリンピック2020、開催決定しましたね。 結構反対派も多かったように感じますが、いざ決定すると結構な歓迎ムードがあるように感じます。 この規模の大きなイベントがあることは経済的にも話題的にもプラスに転がりそうな気がして、まだまだ先のことですがちょっとだけワクワクしますねー。

さて自分はというと相も変わらず、コマンドプロンプトをいじいじしてはバッチを作ったり作業をしたりしてますが、色々調べてた中で「プロンプトで出力した内容をそのままクリップボードにコピー出来たら、便利だよなぁ…」と思って調べてみたら、やはりありました、出力結果をそのままコピーするコマンド記述が! さすがWindowsのプロンプト様やで! 

スポンサードリンク

 

クリップボードへコピーする記述

コマンドより出力された結果をそのままクリップボードへとコピーするには、下記の記述をコマンドの後ろに追加してあげることで可能になります。

| clip

例えばIPアドレスの情報をコピーしたい場合は
ipconfig | clip
と実行します。

その他にもシステムの稼働状況をそのままコピーするなら
systeminfo | clip
です。

試してみて貰えればどんな感じかすぐおわかりになると思います。
一応説明しておくと、『|』の記号ですが、通常のキーボードだと、Shiftを押しながらBackspaceの隣の\マークキーを叩くことで入力出来ます。

コマンドプロンプトの場合、コマンドで出力結果を表示してから選択してコピーをしようとすると、範囲選択の部分が結構面倒くさい動きをするので、このパイプを使ってクリップボードに直接送ってしまう方が楽な場合が多いです。 是非お試しあれ。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly