Webブラウザにて、キャッシュから読み込まずにページを更新(リロード)する方法


Webブラウザというものは、一度開いたページはキャッシュとしてデータをローカルに一時的に保存して次回以降のリロード時の読み込み時間短縮のために使ったりしています。

通常であれば、ページ側が更新されたときにリロードすればちゃんと読み込んでくれるのですが、たまにページが更新されているハズにもかかわらずにキャッシュから読み込まれてしまい、更新された内容が上手くブラウザ側で表示されなかったりします。

その際に、キャッシュから読み込まずにページを更新する方法、ショートカットキーがありますので紹介しておきます。

スポンサードリンク

関連記事

キャッシュから読み込まずにページを更新するショートカットキー

Shift + 更新ボタン
(Shiftキーをおしながらブラウザの更新ボタンをクリック)

または、

Ctrl + Shift + R

です。

毎回キャッシュを消して実行するよりは、このコマンドで一瞬でキャッシュなしリロードが可能なので便利です。 意外と、色んな局面で役に立ちます。

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly