「デスクトップを表示する」ショートカットキー

これは基本的すぎてご紹介するほどのモノではないのかもしれませんが、
覚えていると捗るショートカットキーとしてはベスト5(?)ぐらいに入るんじゃないかと思われる
「デスクトップを表示する」ショートカットキーについてです。

スポンサードリンク

関連記事


デスクトップを表示するショートカットキー
Windows+ D
(Windowsマークのキーを押しながら、Dキー)

です。

このショートカットキー、XPでもVistaでも同様です。
Windows 7には標準で「デスクトップを表示」ボタンがタスクバーの右端にこっそり搭載されていますが、
よくある操作ですのでそこにマウスを当てるのもめんどくさい! となると思います。

なので、結果的に Win+D のデスクトップ表示のショートカットキーを使うことが自然と多くなるかと思います。
dskt004.jpg

XPのショートカットボタンについても標準でついているのですが、
これはまたちょっと7とは扱いが違うので、そこについてはおいおいちょっとご説明しようかなと思います。