使わない理由がなさすぎる 選択した英単語の日本語訳を表示するシンプル神Chromeアドオン


2015-0123-214654_s

英語のページを読むなら、このChromeアドオンを入れておくべきでしょう。 ちょっと意味のわからない単語があった場合に、選択したりマウスオンしたりすると日本語訳を表示してくれます。

「Weblioポップアップ英和辞典」という名前のアドオン。 使ってみましょう。

スポンサードリンク

 

Weblioポップアップ英和辞典


Weblioポップアップ英和辞典 – Chrome ウェブストア

使ってみよう

というわけで使ってみましょうか。

英単語をマウスオンするか、選択するとこのように英単語の日本語訳が表示されるという、まあ至ってシンプルで便利なアドオンです。
2015-0123-214414_s

英単語はWeblio辞書のデータベースに登録されている単語はすべて網羅していると考えてよいでしょう。 ただ、複数以上の単語はあまりヒットしなかった。

しかし英語記事を読むときには、このアドオン本当に使えますね。 かなり役立ちます。 超役立ちますね。

音声マークをクリックするとちゃんと発音も再生されます。 プラスマークのボタンは、Weblioの自分の単語帳に単語を追加してくれるみたいです。 そういう機能もあったんですねぇ。 知らなかった。
2015-0123-214432_s

設定

しかしこのアドオン、デフォルトだとマウスを置いた場所の文字の英訳を自動的に開いてしまうので、実はちょっとばかし邪魔だったりしますね。 この場合は設定で変更できるので安心ですよ。 上部のアイコンバーにWeblio単語帳のアイコンが追加されていると思うので、右クリックからオプションへ。
2015-0123-214714_s

英単語をポップアップする方式の設定がここで選べます。
2015-0123-214613_s

個人的には「英単語を選択状態にしてポップアップ」にしておくと、マウスオンだけでポップアップが開かれるという鬱陶しい動きはしないのでオススメですよ。
2015-0123-214631_s

動画

まとめ

まあ至極シンプルなアドオンですけど、これ使わない理由がなさすぎますね。 英語のページを読むのに非常に助かります。 特に、最近は英語の勉強をガンガン進めているので、助かります。 This extension is absolutely helpful to read englishです。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly