Dropbox, Google Driveと同期出来るシンプルなメモ帳Chrome アドオン『Writebox』をトライしてみたよ


2013-0530-054128

ちょっとした時間などにブログの記事を書く用途として
Chrome間で同期出来るメモ帳アドオンのQuick Noteというものを使ってたのですが
もっとシンプルで、DropboxやGoogle Driveとシンクして、
そのままtxtファイルを保存、編集等出来るChromeアドオン
『Writebox』というのを見つけたのでちょっとトライしてみました。

スポンサードリンク

 

Writebox

Chrome ウェブストア – Writebox

インストールすると、このようなアイコンが追加されます。
2013-0530-054128

初期画面はこのようなまっさらな状態。
もうこの空白部分に直接文字が打ち込めるようになっています。
2013-0530-055912

「Sync」を選択すると、同期するサービスの選択画面へ。
ここでは先ずDropboxとの認証を実施します。
2013-0530-054157

「Need to Dropbox acccount.」と表示されるので「Yes」へ。
2013-0530-054206

認証画面。 ここで「許可」
2013-0530-054217

すると、こんな感じにtxtファイルが表示されるようになります。
後はここから編集したいファイルを選択してあげれば編集出来ますね。
2013-0530-054328

編集したあとは再び「Sync」を選択することで保存(同期)されます。

画面のカスタマイズ

背景色やフォントも選択可能です。
画面上部のメニューから、「Settings」を選択すると
カスタマイズバーが表示されるので、ここで設定を変更しましょう。
2013-0530-054448

また、テキスト画面の下部には現在の行数、単語数、文字数が表示されてます。
2013-0530-054822

総括

単純にDropbox/Google Driveのtxtファイルを開き、保存する。
それだけのアドオンです。
こっそりとテキストを編集したいときは、
シンプルなUIの方が目立たなくてやりやすいんですよねw
その点に関してもGoodな気がします。

不満点があるとすれば、シンプルすぎるからか
テキストの改行がわかりづらいという点ぐらいでしょうか・・・。
まあこの辺は、編集するのは別のテキストエディタを使ってしまえば
どうとでもなるのですが。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly