Chromeで表示した巨大な画像を自由なサイズで拡大・縮小するアドオン「ImageZoom」


2012-0622-223322.jpg

Chromeで巨大な画像を表示した際に、画像の拡大・縮小をする場合、そのまま画像をクリックしてあげると、画像の最大化と縮小が可能ですが、
2サイズしか選べないために縦長・細長の画像などを見ようとした際に
「もうちょっと自由なサイズで拡大・縮小表示が出来れば・・・」と思ってしまいます。

いいアドオンがないか探してみたところ、非常にシンプルなアドオン「ImageZoom」がありましたのでご紹介です。

スポンサードリンク

 

ImageZoom

https://chrome.google.com/webstore/detail/bbmigpjhdoghhhmecocklaokmmamgobo

さて、いつもどおりアドオンをインストールします。
2012-0622-223333.jpg

アドオンのページにも英語で表記されていますが、操作方法としては画像をマウスの中ボタンをクリックしたまま、
マウスを右に移動すると拡大
左に移動すると縮小になります。

以上です。

このようにウィンドウサイズに合わせて表示された画像を、
2012-0622-223709.jpg

こんな感じで拡大できます。
2012-0622-223952.jpg

ちょっと拡大・縮小の動かし方にコツがいりそうな感じですが、
片手で表示サイズが変更出来るので大き目の画像を扱う人は入れておいて損はなさそうな感じです。

右上には、現在のサイズ(Pixel単位)と、
変更前のサイズとの大きさの比率も表示されますよ。

2012-0622-224740.jpg

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly