Chromeで見たサイトや入力した履歴を残さない「シークレットモード」


GoogleのWebブラウザChrome、動作の手軽さで使ってる方も多いかと思いますが
そのChromeに実は閲覧履歴を残さない「シークレットモード」なるものがあります。

誰しも他人に見られたくない履歴というものがあるもので、
こういう機能があるブラウザや追加機能を入れたりする人も居るかと思いますが、
Chromeの場合かなり気楽にモードに移れるみたいですよ。

スポンサードリンク

関連記事


手順としては簡単ですが二種類です。

右上の設定アイコンから、
→シークレットウィンドウを開く

sw003.jpg

もしくは、

Ctrl + Shift + N

をプッシュ。
以上です。

いやあ、簡単すぎて書くことがないのですがw
シークレットモードになると、左上のタブの部分に
sw002.jpg

こんなマークが表示されます。 ちょっとニクい演出ですね。
このシークレットモード、入力の履歴も残らないようになっているので
逆にフォームの入力履歴なんかも表示されないようになってます。

でも、最近Facebookで突然アダルトサイトにイイネ!される恐ろしいサイトなんかの話もあったりするので
入力履歴も残ってないまっさらな状態の方が良いですねw

ちなみに、閲覧したサイト側にクッキーが残ったり、保存したファイルなどは当然ながらPCに残ったままになるようです。
これはまあ、仕方ないですね。

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly