EvernoteにWebページをクリップするChromeアドオン「Evernote Web Clipper」


2012-0624-172543.jpg

Chromeで表示中のWebページを、
2クリックほどで自動的にEvernoteに保存してくれるChromeアドオンです。

Chromeアドオンの中では、ほぼインストール必須といってもいいアドオンだと思います。

スポンサードリンク

関連記事


Evernote Web Clipper
https://chrome.google.com/webstore/detail/pioclpoplcdbaefihamjohnefbikjilc

インストールは通常通りです。
アドオンを追加すると、このようなアイコンが追加されます。
2012-0624-172653.jpg

クリックするとログイン画面が表示されるので、
Evernoteのユーザ名とパスワードを入力してサインインします。
2012-0624-173620.jpg

「Google の検索と同時に Evernote も検索。」のチェックは、
Chromeの検索バーで入力したキーワードをEvernote上でも検索して
同じキーワードをもつノートがあるかどうか、一緒に検索する機能です。

チェックを入れていても特に問題はないかと思いますので、チェック入れておきましょう。
※実際に検索した場合は、下記のような感じになります。
2012-0624-173957.jpg

「ログイン情報を記憶する」は、
Chrome再起動後にもログイン画面を表示させずに自動ログインできるようにするオプションです。

こちらも、共有PC等でなければチェックを入れておいていいと思います。
さて、いざログオン出来たらクリップしたいサイトに移動し、
Evernoteのアイコンをクリックします。

保存したいノートブックを選択し、「記事を保存」をクリックすると
指定したノートブックにこの黄色の枠線内の部分がクリップされて、保存されます。
2012-0624-173640.jpg

「記事の保存」だと、ブログ等のメニュー部分はカットされ、
下記のように実際の記事部分だけクリップされるようになります。
2012-0624-173536.jpg

最近のアップデートでは、クリップ後にこのようなウィンドウも表示されるようになったみたいです。
2012-0624-173654.jpg

結構、Evernote Web Clipperは頻繁にアップデートされているみたいです。
Web Clipperに限らずEvernote系は結構アップデート頻度が高い感じですねー。

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly