表示しているWebページをキャプチャ出来るChromeアドオン「Screen Capture」


2012-0822-175450.jpg

Google公式のChromeアドオンですが、
画面上に表示しているページのキャプチャ画像をそのまま画像として保存、
更には説明書きや罫線、ぼかしなども入れられる便利なアドオンです。

スポンサードリンク

関連記事

Screen Capture (by Google)

インストールすると、このようなアイコンが追加されます。
2012-0822-180041.jpg

クリックすると、下記のように表示されるので
「Capture Screen Region」をクリックします。
2012-0822-180646.jpg

キャプチャしたい部分を選択して、
画面右上の「Save」をクリックすると任意のフォルダにキャプチャ画像が保存できます。
2012-0822-180221.jpg

「▼」を選択すると、キャプチャ部分をクリップボードにコピーしたり、
そのまま印刷も可能です。
2012-0822-180710.jpg

画面左上の部分で罫線で囲んだりテキストを入力したり、
「Redact」→「Blur」を選択すると、
2012-0822-180719.jpg

このように、ぼかし効果を入れることも可能です。
2012-0822-180732.jpg

Webページの説明記事を作成する際などに重用出来そうなアドオンですね。

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly