Google Chromeのプロファイル、お気に入りや環境設定をバックアップする


2012-1125-153039.jpg
ここのところどんどん忙しくなって更新が危うくなっていたのですが、
この三連休で色々と作業することが出来ました。
(…と言っても、この三連休で無くなった金曜日分も含めて仕事を
明日以降でしていかないといけないわけですがw)
さてGoogle Chromeのお気に入りや環境設定、
ウェブサイト上などのパスワード等々、突然消えてしまうと
だいぶ不便になってしまうので、こちらもバックアップをとっておくことを
オススメしたいと思います。
そのGoogle Chromeのプロファイルの置き場について、ご説明します。

スポンサードリンク

 

Google Chromeのプロファイルパス

C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\Google\Chrome\User Data
上記フォルダ内に、プロファイル類が格納されています。
ファイルが複数ありますが、単独にバックアップするのではなく
「User Data」フォルダごと、バックアップを取るようにするのが好ましいです。
2012-1125-152220.jpg

バックアップ

バックアップの方法は色々ありますが、僕は以前にご紹介していた、
PCのファイルをボタンひとつで同期(バックアップ)するソフト「RealSync」
を使って定期的にCドライブごとバックアップしています。
プロファイル自体はCドライブにあるので、Cドライブ全体をバックアップすれば
自動的にChromeプロファイル自体もバックアップされている道理ですね。

サイズ

容量は僕のプロファイルフォルダ全体で測ってみたところ、
960MBほどありました。
設定情報やお気に入りの容量というよりは、表示したWebサイトの
キャッシュファイルがこれだけサイズを持っているものと思います。
サイズ次第かもしれませんが、Dropboxなどにバックアップを
取るようにしてみてもいいかもしれません。
そうすれば、出先でもChromeの同じプロファイルを使うということも出来そうです。

複数プロファイルを使っている場合

これはまだご説明してなかったのですが、Google Chromeでは
複数のプロファイルを同じPC内で作成して利用することが可能です。
そうした場合、ファイルのパスが異なり、下記のものとなるので
ご注意くださいませ。
C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\Google\Chrome\Application\User Data

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly

 

Tags: