MacにデフォルトでインストールされているRubyのバージョンを確認する方法 (Yosemite版)

ruby001

最近Rubyを勉強してます。 まだ勉強途中のレベルなので、これは備忘録として置いておきます。

 

MacOSって実はデフォルトでRubyの環境がインストールされているので、Hello Worldぐらいの簡単なスクリプトであればなんの準備もなしで作れちゃったりします。

…とはいえ、バージョンが古かったりするようなので、まずはバージョンを確認してみるのがよいかと。

そのRubyのバージョン確認方法です。

スポンサードリンク

関連記事

コンソールからバージョンを確認する

まずはLaunchpad(アプリ選択画面)からコンソールを開きます。 この辺の説明は、省いても大丈夫だよね。

 

コンソール画面で、下記のコマンドを入力。

ruby -v

僕の現在の環境で入力すると、こんな感じでバージョンが表示されました。
Cap 2016-04-23 9.33.47

TU-MacBook-Pro:~ slyellow$ ruby -v
ruby 2.0.0p481 (2014-05-08 revision 45883) [universal.x86_64-darwin14]

入っているのはRubyの2.0.0ですね。 MacOSにはデフォルトでRubyが入ってますが、元々このバージョンだったかどうかは記憶が曖昧だなあ…。 1.8.*ぐらいだった気がします。

スポンサードリンク

 

 

 

 

Tags:,