手間をかけても洋楽CDを高く売りたいなら「駿河屋」が圧倒的最高値だったのでオススメ


Surugaya_Cap 2015-12-26 11.18.48

以前、洋楽CDを30枚ずつ売却してどの買取サービスが高値で買い取ってくれるか、調べたことがありました。


洋楽CDまとめ売りならココが最高値買取 CD買取サービス4つを実際に使って比較してみた件のまとめ | Tipstour

その後、中古販売の大手「駿河屋」も試してみたのだけど、結論から言うと駿河屋が一番高値買取になりました。

といっても他のとは買取方法が多少違って、自分で査定価格を調べて、リスト化してから買取に出すというスタイルのものでした。

これ、実際かなり高値で売れましたよ。 多少手間をかけても良ければ、この方法がもしかすると一番良いかも。

スポンサードリンク

関連記事

駿河屋


【買取】買取TOP|通販ショップの駿河屋

ここの中古販売は過去にも利用したことがあって、かなりマイナーな商品(ゲームの予約特典のCDだったり、おまけだったり)も幅広く取り揃えているので、Amazonとは一味違ったマニアックなアイテムを手に入れるのに実は強かったりします。

そんなわけでかなり幅広い取扱いをしている駿河屋、どちらかといえばオタク向けアイテムの方がメインかなと思っていたのだけど、洋楽CDも実はけっこう取り扱っているみたいなのですよね。

そんなわけで駿河屋でも洋楽CD買取に出してみようと思います!

「あんしん買取」に出す

駿河屋の買取方式は2つあります。 「あんしん買取」「かんたん買取」というものの2つ。

あんしん買取

  • 事前に買取価格が検索できる
  • 自分で買取アイテムを登録
  • 品物を送付して駿河屋が査定、価格の明細がわかる
  • 買取価格に同意したら買取成立となる

かんたん買取

  • 箱に品物を入れて送付するだけ
  • 自動承諾にしたら査定から買取成立までが自動
  • 買取価格の明細は確認できない

要するに買取の明細を確認したい場合は「あんしん」を、明細なんて良いからさっさと売り払いたいというのであれば「かんたん」を選べばよいということですね。

今回は買取価格の明細を確認したいのであいしん買取を選びました。 かんたん買取にして、価格ごまかされても嫌だしなあ、なんて思ったりもして。

洋楽CDも結構高値がついてるのが多い

さて、実際の買取価格は駿河屋の検索ページから調べられます。 ページ上部のリンクからどうぞ。

例えばUnderworldのCDで検索してみると、こんな感じ。 洋楽CDという観点から考えると、結構高値がついてると思いません? (以前に買取明細が出てきた別サービスで、のきなみ1円とか10円とか付いてた時と比べると、だいぶ高値な気がする。)


「BUY王」で洋楽CDを売ってみた結果と、このサービスを利用するメリットまとめ 段ボール箱送付無しの代わりに高値買取を実現! のはずだが・・・? | Tipstour

とりあえず自分の持っている洋楽CDで検索してみましょう。 画面上に表示されている製品コード・JANコードが一致していれば、CDの状態にもよるけれど表示されている価格とほぼ同等の値段で買い取ってくれるはず。
Cap 2015-12-24 20.18.41

仮にぜんぶ150円だとしても、30枚も売ったら4500円ですからね、大したもんです。

洋楽CDにありがちな「罠」

しかし洋楽CDにはひとつだけ罠が。 というのも、洋楽CDは世界各国で販売しているものが多いので、国内盤以外のCDも数多く存在しますよね。

例えばイギリスのバンドのアルバムであっても、本国の他にドイツやらフランスやら米国やらで売られた盤が沢山あって、しかもそれぞれ製品コードが違うので、駿河屋のシステム上は別の商品という扱いになるわけです。

そうなると、買取価格が700円と表示されている同じアルバムでも、実際に品物を査定してもらうと値がつかないというパターンも結構ありました。 収録曲が同じなら値をつけてくれてもいいじゃないかなあ。 ちょっとケチ。

☑ 型番の違いで査定価格に変動があるので注意!

買取に出してみた

というわけで、今回も今までの買取サービスと同様の条件で、買取に出しました。

  • 売却するのは洋楽CD30枚
  • 複数枚組のCDも1枚扱いとする
  • 有名どころを10枚ほど、マイナーどころを20枚ほどに振り分ける
  • ジャケット、帯など元から揃っていたものはすべて同梱
  • 段ボール箱に仕舞いこんで数年以上経過したもの

CD30枚ほどを一枚一枚登録していくと、元々の査定金額は10,470円になりました。 これがそのままの買取金額になるなら、凄まじく高価買取ですね!

Cap_2015-12-26_0_50_36

まあもちろん、買取対象の商品によりますが。

買取の流れ

あんしん買取の流れとしては下記の通りの流れでした。

  • 1.依頼者:買取対象の商品を登録
  • 2.依頼者:買取依頼書を印刷
  • 3.依頼者:品物と依頼書を段ボール箱に詰め込んで送付
  • 4.駿河屋:商品が届いたら順次査定 (ここで価格の変動する場合あり)
  • 5.駿河屋:査定価格を連絡
  • 6.依頼者:査定価格に同意するか、それともキャンセルするかを連絡
  • 7.駿河屋:買取金額を入金

駿河屋の場合、無料の段ボール配送はありません。 なので、自分で段ボールを用意した上で買取を依頼する必要があるわけですね。

駿河屋査定の結果

さて、最終的には6,578円になりました。

Cap 2015-12-26 0.48.14

減額になったのは、やはりアルバムは同じだけど国が違うなどで型番だけ異なるものという感じです。

元の想定買取金額が10,470円だったので細かい型番の違いで3000円近く減額になるようですね…。

元々、検索画面にて値がついていないCDは今回の買取対象にはしていないので、30枚のうち9枚は型番違いで1円に減額されたということになります。

中には950円→1円になったものも。 え、エグい…!

 

あ、ちなみに銀行振込の手数料として412円が差し引かれます。 最終的な残高が振込金額です。

スポンサードリンク

 

まとめ

  • 手間をかけても良いなら「あんしん買取」をオススメ
  • 自分で買取商品のリストを登録してから、発送する
  • 「あんしん買取」の場合は買取金額の内訳を確認可能
  • 商品の型番が違うと減額される可能性あり

型番違いで減額になる確率が大きかったのはキツいけど、それでもやはり最終的な買取金額は他のサービスよりも群を抜いて高値買取でした。

詳しくは下記の記事を見てもらえばわかるけど、他の買取サービスはだいたい1200〜1500円ぐらいが相場でしたからね。 


洋楽CDまとめ売りならココが最高値買取 CD買取サービス4つを実際に使って比較してみた件のまとめ | Tipstour

それを考慮すると、駿河屋のあんしん買取は査定の時点で全然高値になります。 手間をかけてもいいのであれば、駿河屋を使うのが一番良さそうです。

☑ 査定する手間をかければ最高値で買取してもらえる



 

こちらの記事もおすすめです!

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly