【読みました】マーティ・フリードマン監修『ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!』


Cap 2015-05-18 19.58.04

Well, Well… (やれやれだぜ)

まあちょうど、英語の勉強中でもあるし、ネタにもなるし、一石二鳥かなってことで。 こんな書籍を買ってみた。

荒木飛呂彦の「ジョジョの奇妙な冒険」のセリフを英訳! という企画の書籍がこちらです。 

スポンサードリンク

関連記事

ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!

「超人気コミックのセリフで、英会話をクールに決める!

第1部から第4部の中より厳選された、「名シーンを英語で話そう」、「キャラクター別・名セリフ」など、マンガを楽しみながら英語が頭に入る、画期的英語学習書。

世界的ロックギタリスト、マーティ・フリードマン氏の監修で リアルな英語表現が学べます!

Kindle版も取扱いアリです。 単行本は1080円、Kindle版は864円です。

ただの企画モノに収まらない英語学習書

というわけでこの本、空耳アワーで有名(?)なマーティ・フリードマンが英文を監修しているようです。
2015-05-18 19.41.48

だからなのか、ただの「セリフを英訳してみました」という感じで終わるのではなく、割とスラングっぽい感じというか、ジョジョらしさ、セリフの勢いと荒っぽさが反映されているように感じる。
2015-05-18 19.47.34

あと、無理に何でもかんでも英語にしようとするのではなく、例えば「無駄無駄!」なんかは「Muda! Muda!」なんて訳されていたりして面白い。 (一応、Muda! Muda!という訳にしたのは“ある理由”があることもコラムに書かれている)

 

文法解説も思ったより詳しく書かれていて、英語勉強中の人には地味に参考になりそう。 文法を覚えるというよりは、実際に口に出してみて「ジョジョっぽい会話を英語でやろうぜ」という趣旨のように感じますね。
2015-05-18 19.45.00

スポンサードリンク

 

チャプター

構成は大きく、「シーンごとの会話」「感情のこもったセリフコーナー」「キャラクターごとの名セリフ」の3つに分けられてます。

感情コーナーは「怒り」「恐れ」「決意」「友情」などの感情で分けられたセリフコーナーも設けられてました。 これなら日常会話でも使えるね(確信)
2015-05-19 06.56.56

ただただ英文として読み上げるんじゃあなく、感情を込めて、映画のワンシーンのように読み上げると結構カッコいいんじゃないかなって感じです。 ノリノリになれるかどうか、そこがポイント。
2015-05-19 06.57.22

 

ちなみに、収録されているセリフはジョジョの一部から四部までの作品のみ。 五部以降は、どうやら収録されていない様子。 とりあえず四部は好きなのでカットされなくて…よかった。

例文

But our German Medicine & Pharmacy is the best in the world!

「だが我がドイツの医学薬学は世界一ィィィ!」

The walkway is wide enough… Go.

「歩道が広いではないか… 行け」

Is it going to be both?
By any chance, will that be “Ora-ora”?

「り…りょうほーですあああ〜
 もしかしてオラオラですかーッ!」

ジョジョの奇妙な関連記事


【読みました】ジョジョはこうして描かれたッ! 「荒木飛呂彦の漫画術」で全てのものづくりの王道が学べる | Tipstour


「ジョジョの奇妙な冒険」の影響で聴き始めて僕に多大なる影響を与えた12のナイスな洋楽アーティストたち | Tipstour


温故知新。 『ジョジョの奇妙な冒険』スタンドやキャラクターの元ネタまとめ動画 | Tipstour


「ドドドドド…」 「ゴゴゴゴゴ…」ジョジョっぽい氷を作れるアイテム『漫画氷』を使ってみた | Tipstour

 

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly