【ブロガー論】着実にブログのTwitterやFacebook, Feedlyのフォロワーを増やしていく王道の方法


more_followers_2014-0809-144513

(Photo by FACEBOOK(LET))

ブログを描いていくうえでやはり気になる・増やしていきたいのはSNSでのフォロワー数でしょう。 SNSでシェアをしてもらえると、それだけいろんな人の目に留まる機会が多くなるわけだし、何より反応があることが一番うれしいもの。

そう思ってTipstourも解説当初からRSSフィードのフォローボタンなどを設置してたんですが、どうにも爆発的には伸びないんですよね。

爆発的にフォロワーが増える…そんな上手い話はないようで、やはり着実に増やしていくことを考えないとダメみたいです。 色々な方法を試してきましたが、最近になってようやく「これは間違いなくフォロワーが増えていくぞ」という方程式がわかってきました。

Tipstourでの実績値も含めてシェアしておきます。

スポンサードリンク

 

記事の下にフォローボタンを設置する

ブログのサイドバーやトップビューなど、ブログの色々な場所にフォローボタンを掲載してはトライ&エラーを試してきましたが、最善かつ王道な方法は「記事最下部にフォローボタンを設置する」ことです。

シンプルですが、これが答えです。

記事最下部にボタンを配置することで、記事を読み終わった閲覧者はそのままフォローボタンへと視線が伸びていきます。 ここにフォローボタンを設置しておくことで、本当に記事を評価してくれた場合はフォローボタンをクリックしてくれる、という寸法です。

もちろん、記事がちゃんと閲覧者にとって有益であることが必須な要素です。 これは当然でしょう。 まずは有益な情報を提供しようとするのが先決ですね…。

また、考え方次第では「新たにフォローしてくれる人は記事を一番最後まで読んでくれた人」という考え方もできますね。 ちゃんと読んでくれた上でフォローをしてくれている。 これはブログを描いている身からすれば、うれしい限りです。

Googleも提唱してたり

一般的に「記事サムネイル下」と「記事下」は目が集まりやすいとされているようです。 Googleなんかもこういった話をよくしていて、Adsense広告などはこのエリアに配置をするのがもっとも好ましい、と盛んにオススメ配置なんかを通知してきたりします。

Googleの膨大なデータの解析結果から言ってるんでしょうから、これは疑うまでもないのかと。

逆に、「サイドバーを見ている人は想像以上に少ない」ということも一般的に言われてます。 個人的にはホントかなあ? という気もするんだけど、サイドバーに設置しているリンクやボタンのクリック率から考えるに、その傾向はあるみたいです。

Tipstourの実績

さて、その方法で本当に効果があるのか? Tipstourの実績からどれほどの効果だったかを追ってみました。

Tipstourでは2014年6月10日から、記事下にFacebookのLikeBoxと、Feedlyのフォローボタンを設置しました。 それまでは、サイドバーに設置をしていた状態での実績値です。
2014-0809-090117

この記事を描いているのが2014年8月9日で、比較している値はその日の時点での値です。

Facebookページ

日付いいね数
2014/06/1043
2014/08/0978

下の画像はFacebookのインサイト画面ですが、6/10に記事下にLikeBoxを設置してから、いいね数が目に見えるように増えたことがわかりますよね。 まあ実質的な数としてはたかだか30増えただけとも言えますが、上昇率は間違いなく向上してます。
2014-0809-085854

結果として、ここ2ヶ月でフォロワー数が1.8倍にまで増えました。 分母が小さいけども、これだけ効果が目に見えるとは。

Feedly

日付フォロワー数
2014/06/1060
2014/08/0984

こちらもじわじわとフォロワー数が上昇してますが、あまり以前と上昇幅は変わりなさそうな感じですね。 ただ、劇的じゃないにしても多少は上昇率が向上してるようにも見受けられるかな。
2014-0809-144625

あ、ちなみにこのフォロワー数の解析、Feedly Insightを使ってます。

まとめ

  • 記事の下に配置するのが一番フォロー率が高い
  • サイドバーはフォロー率が低い
  • 場合によっては2倍近くにも上昇する。

小さいレイアウト変更で、効果が大きく変わるというのは本当のようです。 今まであなどってましたが、これだけ効果があるとないがしろにはできない感じですねぇ、今後もこの意気で着実にフォロワーを増やしていきたい所存です。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly