• Ruby
    MacにデフォルトでインストールされているRubyのバージョンを確認する方法 (Yosemite版)
    2016年5月12日
  • Windows
    【Windows10】Googleアカウントのカレンダーをカレンダーアプリに同期させる方法
    2015年8月17日
  • Windows
    「無変換」キーを間違えて押してカタカナになった時は、もう2度押せば元に戻る
    2013年2月20日
  • Windows
    【Windows10】バージョンやビルド番号などシステム情報を確認する3つの方法
    2016年1月6日
  • ニュージーランド
    【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その10 4年ぶりのテ・アナウ、そしてミルフォード・サウンドへ
    2017年4月30日
  • Windows
    【Windows10】ネットワーク接続ウィンドウを簡単に表示する方法【キーボード操作のみでOK!】
    2017年9月5日
  • コマンド
    Windows Vista / 7で「上の階層のフォルダに戻る」ショートカット
    2012年5月29日
  • その他
    熱中症寸前! 猛暑のSummer Sonic 2013(8/11)に遊びに行ってきたお話
    2013年8月22日
  • Mac
    【Mac】スクリーンショットの保存先・ファイル形式などをカスタマイズする方法
    2018年1月20日
  • アイテム
    移動の多い夏フェスに800gの軽量アウトドアチェア「ALITE マンティスチェア」が便利
    2015年7月14日
  • コマンド
    【バッチ勉強】Windowsのダウンロードフォルダをスケジュールで定期的に削除する
    2014年11月26日
  • Excel
    【Excel】日付(〆切)が迫っているセルに、自動的に色を付けて目立たせる方法(動画あり)
    2014年8月25日
  • Excel
    Excel/Word 2007/2010で上部のメニュー(リボン)を非表示にするショートカットキー
    2012年6月2日
  • Windows
    Windowsの「メモ帳」を文章書きに使うべきでないひとつの理由
    2014年11月24日
  • Windows
    Windowsでビープ音を無効にする
    2013年3月12日
  • Excel
    【Excel】セルの色塗りをキーボードで行う2つのショートカットキー
    2015年4月14日
  • 鹿児島
    鹿児島・指宿の老舗旅館「白水館」で砂風呂+薩摩料理三昧してきた!
    2015年12月15日
  • Evernote
    Evernoteクライアントが重すぎて使い物にならないのでDBを最適化してどれぐらい軽くなるか調べてみた
    2014年7月28日
  • 鹿児島
    鹿児島にて黒豚を堪能するなら中央駅西口「寿庵」のハーブ塩しゃぶしゃぶがいい感じ
    2015年11月15日
  • コマンド
    【バッチ勉強】イベントログから特定のイベントIDのログを出力する方法(Win7/2008以降)
    2014年11月12日
  • Webサイト
    昔なつかしの赤青メガネで好きな画像を3D表示してみる!『3D Web Converter』
    2013年5月21日
  • Excel
    【Excel】データ入力時間を圧倒的短縮!「フラッシュフィル」機能を活用しよう
    2017年10月5日
  • Windows
    Windowsが起動しなくなったらまず確認するべき8つの項目
    2014年12月5日
  • その他
    今年もFuji Rock Festival 2013に行ってきたよ! at 二日目(7/27 Sat)
    2013年8月7日
  • Windows
    Windowsが32bitと64bitのどちらなのかを最速確認する方法
    2015年4月20日
  • Mac
    Macでキャプチャした画面をそのままDropboxへ放りこむ! などのカスタマイズについて
    2013年4月17日
  • Windows
    【Windows10】デスクトップ上にマイコンピュータを表示する2つの方法
    2015年7月28日
  • インドネシア
    【バリ】インドネシア入国時に帰りのチケットを要求されるか確認してみた(2018年版)
    2018年3月30日
  • フリーソフト
    ショートカットファイルのパスを一括変更するインストール不要ツール「Shortcut Target Changer」を使ってみた
    2014年11月6日
  • アイテム
    マウスのホイールで左右移動できるマウスが役立ちすぎるのでみんな使った方がいいよ
    2014年8月8日

以前、容量無制限のクラウドストレージで色々と比較検討を繰り返していた時期がありました。

「AmazonDrive Unlimited」が日本国内で「米国の2倍の価格」でスタート | Tipstour

OneDrive容量無制限廃止後 どこに引っ越せば良いか検討してみる | Tipstour

動画ストレージなら無料で容量無制限な「Google Photos」が究極だった。 デメリットも含めてスゴさをまとめます | Tipstour

 

2017年5月現在では、Amazonが「Amazon Drive」という名前でクラウドストレージサービスを展開しています。

目玉はやはりなんといっても、どんな種類のファイルでも容量無制限でアップロード可能な年額プラン「Unlimitedストレージ」でしょう。

 

実はこのAmazon Drive、アメリカのAmazon.comで提供されている米国版と、日本のAmazon.co.jpが提供している日本版の2種類が存在します。 (本当は各国ごとに別々に提供されているのだけど、ここではあえて割愛しておきます。)

そうなると日本国内からは日本版を利用する必要がありそうに思えますが、実は米国以外からでも、米国版が利用可能なのです。

更に、ほぼ同等のサービスであるにもかかわらず、米国版の方が利用料金が安いという状況になっています。

 

ということで、Amazon Driveの米国版・日本版をそれぞれ比較してみたいと思います。 (2017年5月時点)

Amazon Driveの利用検討の、参考にどうぞ。

 

※この記事では、便宜的に下記のように呼ぶことにします。

  • Amazon.comが提供:  米国版
  • Amazon.co.jpが提供: 日本版

スポンサードリンク

関連記事

Amazon Drive、米国版と日本版を比較してみる

さて、米国版と日本版を比較してみたのがこちら。

 米国版日本版
利用料(年額)59.99$
(6700円相当)
13,800円
利用料(月額)5$
(560円相当)
1,150円
容量無制限プラン有り
(Unlimitedストレージ)
有り
(Unlimitedストレージ)
日本からの利用可能可能
リージョン
(地域)
米国日本
アップロード・ダウンロード
速度
日本版には少々劣るが
高速
高速
アプリ利用可能
(ログイン時にPCの言語設定変更が必要)
可能

価格面では圧倒的に米国版が上

ひと目みて分かる通り、圧倒的に米国版の方が安くなっています。

完全に半額以下の金額設定です。 ドルレートが多少変動したとしても、米国版の方が安いことには変わりないですね。

 

もちろん、日本版の年額13,800円であっても月額に換算すれば1,150円と、従来のクラウドストレージの容量を考えても格安であることは間違いないレベルではあるのですよね。

…が、やはり米国版の元々の価格設定を見てしまうと、どうしても「高い」という印象を持たざるをえないのは仕方ないところ。

ましてや容量無制限のクラウドストレージを利用する層は価格帯の比較検討をしっかりするだろうことを考えると、やっぱり疑問が多い価格設定だと思ってしまうのだよね…。

アップロード速度は日本版に軍配、だが…?

ぼく自身はまだ日本国内からのアップロード速度を比較していないのでデータが出せないのですが、実際に比較してみたという方の記事がありましたのでこちらをご紹介しておきます。

Amazon Drive Unlimitedストレージを半額で利用する方法 | E.i.Z

 

データ転送速度は 56.33Mbps (7.04MB/sec)。
アップロードするのは498MBの動画ファイル(AVI)。

国内のAmazon Driveへのアップロードが完了するまで75秒。
NetDriveでマウントした米国Amazon Driveへのコピーに要した時間は100秒。

同じファイルのアップロードに約500MBのファイルで25秒の差が生じた。

ここで米国版が極端に遅い! ということであれば考えものですが、このデータを見る限りは「日本版のほうが多少速い」ぐらいであるといえますね。

現在はNZ国内から試しに写真等をアップロードしていますが、これも特別遅いという感覚はありません。 流石はクラウドのインフラ企業、Amazon様というところか…!

 

クラウドストレージという使い方を考えても、基本はアプリを起動したままアップロードをバックグラウンドで走らせておく程度であるはずです。 それならば多少の速度の違いぐらいであればぜんぜん許容範囲なんじゃないでしょうか。

☑ 価格面では米国版が圧倒的に安い
☑ 速度面では日本版の方が(若干)速い

スポンサードリンク

 

そんなわけで、改めてAmazon Driveの米国版を使ってみたいと思っております。

以前試した際は、「米国版ではアプリ版が利用できない」と思っていたのだけど、PCの地域・言語設定を変更することによって米国版Amazon Driveへログイン可能だということが判明したので、特に問題は無さそうです。

米国版への登録の手順はこちらをどうぞ

国内でも使える!米国版AmazonDriveに実際に登録してみた | Tipstour

米国版アプリを日本国内で使う方法についてはこちら!

米国版AmazonDriveでアプリを使う設定方法【Mac】 | Tipstour

 

それでは!