容量無制限「Amazon Cloud Drive」のUnlimited Everythingに登録してみた 日本国内でも利用可能!


AmazonCloudDriveUnlimited_Cap 2015-11-24 8.33.19

容量無制限難民がたどり着くサービスはここだろうか?

OneDriveの容量無制限を活用して、撮影した動画類の保存先としていたのだけど、容量無制限プラン自体が廃止になってしまったので引越し先を探しているところです。

OneDrive容量無制限廃止後 どこに引っ越せば良いか検討してみる | Tipstour

 

どのクラウドストレージサービスが良いか?

ということで比較してみたところ、米国Amazonの提供するAmazon Cloud Drive(その後Amazon Driveに名称変更)が、全てのファイルが容量無制限でアップロード可能というUnlimited Everythingというプランを提供しています。

それならばOneDriveの避難先として、試してみようかなー、と思っているわけです。

容量無制限となった場合、論点としては使いやすさや転送速度などの他の要素になってくるわけで、やっぱりこの辺は実際に使ってみないとなかなかわからない部分なのですよね。

なので、ちょっとトライアルしてみます。

※Amazon Cloud Driveでも、容量無制限プランは終了しました! こちらは過去の情報による記事ですので、ご注意ください。

スポンサードリンク

関連記事

Amazon Cloud Drive

登録は下記ページから可能です。

Amazon Drive

費用としては、写真のみ無制限となるUnlimited Photosが年額11.99ドル。

ビデオを含める全てのファイル形式が無制限となるUnlimited Everythingが年額59.99ドルです。 日本円では年額7200円、月額600円という感じか。

費用対効果を考えると、この値段はかなり割安です。 Officeも使えて容量も無制限で月額1200円だったOneDriveと比べても、遜色ないレベル。 Officeがいらなければむしろもっと割安か。

3ヶ月のトライアルが可能

このUnlimitedプラン、現在は3ヶ月の無料トライアルが可能になってます。

3ヶ月間は無料で利用可能で、気に入らなければプランの更新設定を解除することで課金されることなくプランをキャンセルすることもできます。

それならばなおさら、試しで登録してみても面白いですよね。 容量無制限って、やっぱりなんだかんだで心強いんですよ。

バックアップ先としての「容量無制限のOneDrive」はやっぱり心強…かった【終了】 | Tipstour

※OneDriveも同様に、容量無制限プランが終了しています。

Amazon.com(米国)のアカウントが必要

このUnlimitedプランだけども、現時点(2015年11月末)では日本国内のAmazon、つまりAmazon.co.jpではこの無制限サービスは提供されていません。

今後サービス開始の可能性もあるようなのだけど、どちらにせよ現時点では米国のAmazon.comにアカウントを作成して、登録する必要があるわけです。

Amazon.co.jpとAmazon.comのアカウントはまったく別物です。 混同しないように要注意。

Unlimitedプランを利用する場合はAmazon.comのアカウント作成と、クレジットカードの登録が必要です。

登録してみる

とはいえ、米国在住じゃなくてもAmazon.comのアカウントが作成可能なので、Unlimitedプランのトライアルも可能です。 登録してみよう。

Amazon Drive

上記リンクから「Start your 3-month free trial」をクリック。
Cap_2015-11-24_8_34_37

Amazon.comのアカウントのサインイン画面。 comのアカウントをまだ持っていないのであれば、メールアドレスを入力して「No, I am a new customer.」を選ぼう。
Cap 2015-11-24 9.29.48

アカウント登録画面。 名前とメールアドレスとパスワードを入力して「Create account」へ。
Cap_2015-11-24_9_35_24

ここでクレジットカードを登録する必要があります。 …ってあれ? 急に日本語になったぞ!? やはり日本Amazonでも直々に使えるようになるのかもなあ。
Cap 2015-11-24 9.39.49

画面上にはちゃんと年間のプランの金額と、試用期間がいつまでなのかが記載されてます。 内容を確認したら続行。

そういえば画面表示は日本語なものの、日本語で住所や氏名を入力すると文字化けするみたい。 なので、ローマ字で入力しておこう。
Cap 2015-11-24 9.42.42

もう使える状態になった!

登録は以上。 この時点で、既にUnlimited Everythingプランが開始しているみたいです。 すげえ簡単!
Cap 2015-11-24 9.43.35

Cloud Driveのアプリもダウンロードできます。 これは別個記事にしようと思うけど、どうやらAmazon.comのアカウントにはうまくログインできないみたい。
Cap 2015-11-24 9.44.32

モバイルの同期も可能みたいだけど、ここはとりあえずスキップしとこう。
Cap 2015-11-24 9.44.54Cap 2015-11-24 9.44.54

これでもう、全てのファイルを容量無制限でアップロード可能な状態になっているみたいです。 こちらがトップ画面。
Cap 2015-11-24 9.45.10

「ストレージの管理」を見てみると、確かに「使い放題プラン」に設定されてます。 Amazon.comのアカウントとサービスなのに、表記は日本語なんですね。 なんだか混同しそうで妙な気分。
Cap 2015-11-24 9.45.44

スポンサードリンク

 

というわけで、割と簡単に容量無制限プランのトライアルが可能そうなので、OneDriveに保存したままの状態のファイル類をAmazon Cloud Driveに移動してみて、快適に利用可能か試してみます!

この価格帯で容量無制限ということで、またOneDriveのように突然の方向転換がないかどうかも少し危惧しているところなのだけど、きっと多分大丈夫だろう。 楽天的すぎるかな?

実際に使ってみた所感はまた後日。 それでは!

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly