東雲に引越して1年半の僕が語るこの街に住む5つのメリットとデメリット


Cap 2015-07-23 7.37.37

はいこんにちわ。 今日は珍しくローカルな話題をします。

去年の春頃に江東区・東雲に引っ越してきたので、もうかれこれ1年半近くになります。 それだけ住んでいるとこのエリアの良さと、その半面ちょっと嫌だなと思う部分とがよく見えてきますね。

もうタワーマンションも立ち並んでいて新たな建造計画はそうそうないと思うのだけど、もしこのエリアに引っ越そうとしている人の参考になれば…と、この街に住む5つのメリットと5つのデメリットをまとめてみました。

こうした住民の生の情報、実は結構需要あったりするのかな、と思ったりして。

スポンサードリンク

 

メリット1:都内の主要駅へのアクセスが良い

以前にも書いたのだけど、交通の便がすこぶる良いのが一番のメリットです。 有楽町線、りんかい線、おまけに都営バスの車庫(発着所)がある関係で、交通に使える選択肢がとても幅広い。

下記、乗り換えなしで行ける都内の主要駅。

  • 大崎
  • 渋谷
  • 恵比寿
  • 新宿
  • 池袋
  • 大宮
  • 豊洲
  • 有楽町

東雲の交通の便の良さについては、この記事で詳しく書いています。 ご参考くださいませ。


東雲に引越して3ヶ月経ったけど通勤/交通が便利過ぎてスバラシイ件 その6つの理由をまとめます | Tipstour

メリット2:高速道路へのアクセスも容易

Cap 2015-07-24 4.54.00

こちらも交通の便についてです。 東雲エリアの海沿いを首都高湾岸線が走っていることもあり、車持ちの方は高速へのアクセスもとても便利。

東雲から湾岸線に入るには「臨海副都心出入口」が便利です。 東雲駅から車で5分ほど。 渋滞する道路もなく出入口へアクセスできますよ。


臨海副都心|首都高ネットワーク案内|首都高ドライバーズサイト

あと、東雲にはオートバックスの大型店舗もあるので、車の備品やメンテナンスをするのにも結構適したエリアだと思います。 (僕は車を持ってないので、入ったことがないのだけど。)


Super☆AUTOBACS TOKYO BAY東雲

メリット3:近隣に大型ショッピングセンターが複数ある

大型ショッピングセンターやデパートもエリア内には複数あります。 ちょっと豊洲の方まで歩けば、ららぽーとも存在するので買い物などで困ることはほぼないこともメリットのひとつ。

ららぽーとには映画館もあるし、運動用のジムもあります。 豊洲駅前には銀行もいくつかあるし、生活に必要なものは豊洲まで足を伸ばせば全然事足りるぐらいかなー、と。

メリット4:緑と水の雰囲気が良い

Cap 2015-07-23 7.20.09

公園が多いこと、そして湾岸地帯という水路に囲まれた立地ということもあって、天気が良い日なんかは非常に雰囲気がよろしいです。

江東区はもともと水路の多いエリアで、特に南側の海沿いのあたりは公園も多いので緑と水が共存した、いい雰囲気の場所が多いです。 キャナルシティ(運河の街)なんて呼ばれるだけはありますね。

前述のららぽーと豊洲なんかも、港を模した屋外エリアもあったりして、どこを歩いても水路や運河の存在を感じ取ることができます。

また、遠景には東京ゲートブリッジが見えますし、羽田空港に発着する飛行機も頻繁に空を飛んでいるので、とても雰囲気良好です。

ただのホームタウンだと味わえない風景の多彩さは、東雲エリアの特徴のひとつかもしれないですね!

メリット5:運動できる場所が多い

Cap 2015-07-23 7.29.35

東雲近隣には公園が多いので、運動できる場所が多いこともメリットのひとつ。 また、子供の遊び場としても最適ですね。

自転車で行けるぐらいの距離で公園や運動場をリストアップしてみると、なんとこんなに。

休日は家族連れやジョギングなど運動している人々、ペット連れなど人々の憩いの場所が豊富です。 
Cap 2015-07-23 7.31.08

デメリット1:買い物できる小さなお店が少ない

さて、ここからは東雲のデメリットについて。

イオン東雲が他店を圧迫しているのか、東雲エリアではイオンかコンビニぐらいしか買い物をできるお店がないのが少し難点。

ちょっと前まではドンキホーテがあって、店を選ぶ選択肢があってよかったのだけど、半年前ぐらいに閉店してしまいました。

イオンだけでも生活に必要な食料とかは全部間に合うのだけど、イオンの商品だけになっちゃうのが困りものなんですよね。 1年半もイオンの食品で生活しているとトップバリューとか、見飽きます。

デメリット2:りんかい線の料金が高い

Cap 2015-07-23 7.24.06

都内の主要駅へ直通でたどり着けるとても便利なりんかい線。 便利な半面、利用料金が多少高いところは少しデメリットかもしれない。

例えば、渋谷駅へ行こうとした場合、辰巳→渋谷なら237円だが、東雲→渋谷だと544円かかります。 なんとほぼ2倍以上!

やはり東京メトロの方が全体的に安いのです。 ほぼ100%座って乗り換えなしで渋谷まで行けるので楽なのだけど、日常的に利用しようとするとやはり家計に跳ね返ってきますね。

デメリット3:子供が多いので騒がしい

Cap 2015-07-23 7.21.54

東雲エリアは子供が多いです。 少子化が叫ばれているこの日本にありながら、かなり子持ちの若い家族が多い印象を受けるのがこのエリア。

子供が多いことはいいのだけど、いかんせん騒がしいです。 タワーマンション内の吹き抜けに子供の鳴き声やら叫び声やらが響くのは日常茶飯事。 タワーマンションが多いので、路上で子供が鳴くと周りに響き渡るというのがこのエリアの仕様。

まあ子供が元気なのは良いことなのかもしれないけど、静かに暮らしたい人間からするとちょっと騒々しいところがあるかもしれないですねー。 ちょっと他のタワーマンション街とは、趣が違うかもしれない。

デメリット4:高速道路が近いのでうるさい

もうひとつの騒音の元が、高速道路の騒音。 今存在する東雲のタワーマンションだと、ある程度は高速道路から離れているので普通の車の走行音自体はほとんど聞こえません。

が、ものすごいスピードで走っていく暴走族なんだか走り屋なんだかみたいな車のけたたましいエンジン音は、時折街中に響くことがあります。 これもタワーマンション街なので、大きな音は反響しあうのですよね。

また、高速道路を通るパトカーやら救急車やらのサイレンも結構聞こえます。 

とはいえ、窓を閉めれば気にならないレベルまでには落ち着きます。 冬は窓閉めっぱなしなので全然OKなのだけど、問題は夏ですね。 窓開けっ放しにするともれなく騒音が聞こえてきます。

デメリット5:東雲と辰巳の格差が大きい

東雲エリアにはタワーマンションがそびえ立っている反面、すぐ隣の辰巳エリアには古い団地があるのみ、後は小さなスーパーぐらいしかありません。

川にかかった橋を渡ると東雲~辰巳間で本当にガラリと雰囲気が変わる。 方やタワーマンションの立ち並ぶオシャレなエリア、方や年季の入った団地の立ち並ぶ昭和感満載のエリアが川を隔てて存在しているのは、かなりレアな風景なんじゃないだろうか…。
Cap 2015-07-26 15.45.53

デメリットというよりは懸念の段階なのだけど、今後の治安上の問題というところは気になる部分です。

今のところ治安の悪化が表面化している様子はないけれど、どうやら辰巳側の団地には中国人が住み着きつつあるようなので、今後もしかすると治安が悪化していくこともあり得るかもしれない。

この団地、回りは東雲や豊洲サイドの若い世代向けの緑地に囲まれているということもあって、すごい取り残されている感があります。 いっそのこと、ここも再開発とした方がエリアの雰囲気は統一されるだろうと思うのだけど、住民の人からすればそれはエゴだよなあ…。

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、東雲に住んだ場合のメリットとデメリットです。

働く人間からすると、交通の便の良さはやはりすばらしいです。 僕は満員電車に長時間揺られる生活というのが大嫌いなので、この東雲に住めたことはかなり幸せだったと思ってます。

運動する場所が多いのも、健康に気を使っている方にはかなりのメリットになると思うんですよね、休日は近場に運動しにいったり、遊びにいったりというのが気楽にできます。

デメリットについては、ある程度対策をすれば自衛できるレベルなんじゃないかなあ、とは思います。 騒音も窓を閉めておけばいいでしょうしね。 そこに住む人の考え方次第かもしれないですから。

関連記事


東雲に引越して3ヶ月経ったけど通勤/交通が便利過ぎてスバラシイ件 その6つの理由をまとめます | Tipstour


『パークタワー東雲』の内覧会に行ってきた!! 高層マンションって、でかい。(小並感)  | Tipstour


通勤30分圏内に住み始めて半年 本当に助かってる7つのこと | Tipstour


通勤ラッシュを避ける闘いは住まい選びから始まっている 住居地選びの5つのポイントをまとめました | Tipstour


いざ、引越しをする前に覚えておくと損の無い9の小技 | Tipstour

 

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly