ぷららモバイルLTEのデータ定額無制限プランを解約しました 解約に至った4つの理由


4reasonsCancel_Cap 2016-05-27 16.16.47

引き続き、ぷららモバイルLTEの解約についてのお話をしたいと思います。

先日はぷららモバイルLTEのデータ定額無制限プランを解約する方法について、解説しました。

ぷららモバイルLTEのデータ定額無制限プランを解約する方法 (2016年6月版) | Tipstour

今日は、ぷららモバイルLTEを解約するに至った経緯などをまあ、簡単にまとめてみますね。 解約するに至った、4つの理由です。

スポンサードリンク

関連記事

1.基本的な速度が遅い

一番大きな理由はこれ。 基本的な速度が、想定していた以上に遅かった。 これに尽きます…。

半年ほどぷららモバイルLTEを使い続けて計測していた通信速度の実測値を、下記記事でまとめています。 

ぷららモバイルLTE・定額無制限プランの通信速度実測値(2016年6月版) | Tipstour

 

平均して0.98Mbpsという速度です。 ほぼ1Mbpsと考えると、それほど苦でもないように思えるのだけど、これ、かなりの振り幅があります。

Cap 2016-05-22 16.56.22

遅い時間帯、場所によっては、128Kbpsも出れば良い方…というような通信速度になる場合もあります。

2Mbps以上出るのは空港などの特定の施設だったり、朝方に限定されていたりという状況なので、日常的に利用する上での体感速度は1Mbpsよりもぜんぜん遅く感じます。

(まあ、これについては僕の計測タイミングが悪いことも原因なのだけど…。)

2.利用頻度と維持コストを比べると割高だった

上記の理由にもかかわるのだけど、こう通信速度が遅いとなかなか日常的に利用しようとするのがおっくうになってしまうよね。

通信速度が遅いということは日常的に使いづらいので、使う場面となると必然的になにか用事があって外出して、さらに外でPC作業をする場面しかない、ということになる。 自宅作業がメインになる僕の場合、使う頻度が少なくなってしまうのはしょうがないことだったのだ。 調べてみると、ここ直近は月に2・3度使えば良い方でした。

 

…とはいえ、もともと出先での作業用として契約をしていたので、この使う頻度が少ないというのは理由にするには少し弱いかもしれない。

それよりも、使う頻度とくらべてコストが高すぎる(3,000円/月)ということの方が、問題なのかもしれません。

これが半額の1,000〜1,500円代とかだったら、月に1・2度の利用でもなんとか許容できるかなーという感じがするのだけど、3000円は、キツいっす。 割高すぎます。

3.データ無制限プランを選ぶメリットがあまりなかった

もともとは「データの通信量制限を気にせず、作業に没頭できるようにしたい」という目的もあったので、7GB制限というようなプランではなく、データ通信量の上限のない無制限プランを選んだのでした。

モバイル作業用に「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」を契約してみた | Tipstour

が、実際に利用してみると、1回の利用でもだいたい500MBマックス程度の通信しかしていないみたいです。 (この値は、ぷららのマイページから確認可能です。)

Cap_2016-05-27_13_40_37

500MB/日だとしてもほぼ毎日使うのであれば7GBでは足りなくなる想定なのだけど、現在の利用頻度を考えると制限ありのプランでも十分そうだ、という判断ができます。

実際、マイページから確認した結果でも、良くて2GB/月ぐらいしか使ってませんでした。 日常的に使うとなるとまた条件が違うのだろうけど…。

Cap_2016-05-27_13_39_27

 

仮にデータ無制限プラン下でも5GB/月しか使わないと仮定すれば、無制限プランを選ぶよりも通信量制限ありだが高速通信が可能なプランを選ぶほうが得だ…ということになります。

こうした通信量制限+高速通信のプランはぷららモバイルLTEにもあります。 7GB/月で2,036円というプランです。 場合によってはこっちのプランを選ぶという選択肢も、あるかもしれないですね。

4.10月以降は海外に行ってしまうので

最近、Tipstourではこの話題が鳴りを潜めている感がありますが、ぼくは今年の10月からワーキングホリデーでニュージランドに行く予定です。

【報告】8月に仕事を辞めて、ワーキングホリデーに行くことにしました | Tipstour

仕事を辞めたのが去年の9月末で、けっきょく今年の10月頭に行く予定になるので、なんだかんだ1年間のブランクがあったわけなのだけど…。

それでもそろそろようやく、ワーホリに行く目処が立ってきました。 ぼちぼち、その辺もTipstourで話題にしていきたいところ。

 

そういった国外に長期で行くという事情もあり、もともとぷららモバイルLTEは解約を予定していたわけです。 遅かれ早かれ、今年の9月末までには解約予定だったのですね。

そうだとしても前倒しの5月末で解約してしまったのは、やはりこのまま契約を続けていてももったいないという点が、大きいのだと思います。

スポンサードリンク

 

そういうわけで、理由は以下のとおり。

  • 1.基本的な速度が遅い
  • 2.利用頻度と維持コストを比べると割高だった
  • 3.データ無制限プランを選ぶメリットがあまりなかった
  • 4.10月以降は海外に行ってしまうので

最終的には通信速度への不満と、それにともなう割高感が解約の主な理由といえそうです。

例えば今の速度でも月額利用料がもうちょっと低かったりすれば「いつでもデータ通信をして作業が可能という権利を買っている」と考えて継続することもやぶさかではないのだけど、月3,000円というラインはそうしたとりあえずキープする回線とするには、ちょっと高すぎた。

 

そういえば、かつてWiMAXでは1日単体での課金利用ができて、基本料をかなり抑えめにしたプランが存在していたのだけど、本当はそうしたプランの方が自分には合っていたのかもしれない。

どうやらWiMAX2になった頃から、このプランがなくなってしまったみたいなんですよね。 契約も2年縛りと、自由度が低くなってしまったのでWiMAXも選択肢から外れたんですけど。

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly