YouTube動画をループ再生させる3つの方法 (2016年1月版)


youtube006

神はなぜデフォルトでループ再生機能を付与してくれなかったのか。

YouTubeで音楽を再生していたりすると、何度か繰り返し聞きたくなることってありません?

僕も最近はYouTubeでの音楽再生をする頻度が高くなってて、自分で昔から所持してるアルバムなんかもYouTubeに上がってたらそこで再生してしまったりします。 だって、YouTubeで再生する方がラクなんだもん。

しかしながら、YouTubeにはデフォルトではループ再生機能はありません。 何度も繰り返し再生しようと思った場合は、手動で再生ボタンを押さないといけないのですよね。 ちょっとめんどくさいです。

ということでYouTubeのループ再生機能についての記事です。 僕が今までに使ったことのある3つのループ再生方法をまとめてご紹介しますね。

スポンサードリンク

関連記事

1.Listen On Repeatを使う

Cap 2016-01-02 18.23.59

これは特別なにかを導入しなくても、通常のブラウザだけで実行できる方法です。 何かと言うと、ループ機能の備わった専用サイトでYouTube動画を再生するという方式。


Welcome to Listenonrepeat – ListenOnRepeat

このサイトで動画を検索して視聴すると、自動的にループ再生してくれるというわけです。 シンプルですが、それゆえに役立つ場面もありそう。

2.Looper for YouTubeを使う (Chromeアドオン)

Cap_2016-01-03_10_08_31

Google Chromeを使っている人は、アドオン(エクステンション)を使うのが一番簡単です。

ということで僕が以前使っていたのがこの「Looper for YouTube」です。 単純にYouTubeの画面上にループ再生機能を追加するというもの。


Looper for YouTube – Chrome ウェブストア

シンプルにループ再生機能だけ欲しいということであれば、このアドオンで十分です。 ループ再生回数の指定や、ループ再生場所の指定も可能なので、使い方によってはかなり役立つ感じ。

詳しくは下記記事にまとめてますのでどうぞ。


YouTube動画を簡単にループ再生させるChromeアドオン「Looper for YouTube」がベリーナイス | Tipstour

3.Magic Actionを使う (Chromeアドオン)

Cap_2016-01-03_10_09_22

こちらもChromeアドオン。 こちらはループ再生以外にもいろんな機能をオールインワンで追加する、YouTube再生支援のアドオンで、その中にループ再生機能も入っているというような具合です。


Magic Actions for YouTube™ – Chrome ウェブストア

このアドオンの高速読込機能は実はじわじわと役立ちます。 それ以外にもあれば便利! な機能が結構入っているので、これも結構オススメ。

このアドオンについても、下記記事に詳しくまとめてます。


広告除去、高速読込、ループ機能… オールインワンでYouTubeに便利機能を沢山追加できるChromeアドオン「Magic Action」 | Tipstour

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly